お電話はこちらから TEL: 0944-72-7900 English한국어台灣語




《藩政時代の遺産が息づく水の構図探勝》
約400年前柳河城築城のおりに城下町を形成するため人工的に堀を掘って整備されました。

そこには、治水・利水のための水利体系が整備され、先人の知恵による様々な仕組みが今なお息づいています。

藩政時代の遺産がいきづく柳川は、中心市街地2km四方に延長60kmにも及ぶ堀割と共生する世界有数の水路のまちです。

お堀という水の路にまかせて、「どんこ舟」で赤煉瓦の並倉や白いなまこ壁など船頭の舟唄と共に舟の旅をお楽しみください。
















水郷・柳川
北原白秋の生誕地としても知られる城下町、柳川。

柳川を観光するなら、ぜひ、どんこ舟に乗ってのんびり川下りを楽しみませんか?

昭和36年(1961年)に創業した柳川川下り。
名物「どんこ舟」に乗り、堀割をゆっくりめぐりながら、
堀沿いの四季の花や歴史的建物を満喫します。



川下り観光の発祥となった乗船場は、北原白秋
ゆかりの場所。
現在でも当時の面影を色濃く残しています。

川下りを楽しんだ後は、 うなぎの大東で名物「うなぎのせいろ蒸し」を満喫しましょう!



水面すれすれを滑るように進むという日常なかなかできない体験です。
子どもたちも自然とふれあいながら、楽しい時間を過ごしています。

Phone Number